【2022年最新版】マリオットボンヴォイアメックスで子連れ旅行をより快適に!子供は無料宿泊に朝食フリー!

旅行系最強のクレジットカードと言われていた「SPGアメックスカード」の後継として誕生した「マリオットボンヴォイアメックス(Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード)」(通称:MBAカード)。

高級ホテルに無料で宿泊できる!空港でラウンジが使える!などをよく聞きますが、果たして子連れ旅行にも有効なのでしょうか。

Chocomama
夫婦やカップルだけではなく、子連れ旅行にこそ使って欲しい特典がたくさんあります!

お得と聞くけど、子連れ旅行だと費用もかかるし、特典もあまりメリットがないんじゃないかと疑っていました

しかし!調べてみるとメリットがたくさん!!

実際、我が家でも、このカードを持ったおかげで旅行頻度が上がり、ポイントを活用することで素敵なホテルに泊まる機会も増えました!

この記事では、

・マリオットボンヴォイアメックスカードについて知りたい!
・子連れ旅行をお得に行きたい!
・お得に高級ホテルに泊まりたい!

カードの魅力と、特に子供と旅行を楽しみたい方の疑問を解決します。

カードの全容からご紹介しますので、子連れのメリットだけ知りたい方は、「子連れ旅行時のメリット」からどうぞ!

目次

マリオットボンヴォイアメックスとは?

マリオットボンヴォイアメックス(Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード)とは、マリオットホテルグループ(マリオットボンヴォイ)とアメリカンエクスプレスの提携クレジットカードになります。

マリオットボンヴォイとは


引用元:https://marriottbonvoyasia.jp

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)は、「マリオットリワード」、「スターウッドプリファードゲスト(SPG」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」の3つが統合して、2019年2月に誕生したホテルプログラム(会員制度)です。

より会員メンバーにホテルを利用してもらうべく、会員料金での宿泊、レイトチェックアウト、レストラン割引など様々なサービスを提供し、利用状況に応じてグレードアップしていく仕組みです。

巨大ホテルグループの統合により、世界中のどこに行っても、会員メンバーは優遇したサービスを受けられるようになりました。

そして、マリオットボンヴォイアメックスカードをもつことで、この会員メンバーのエリートの資格を得ることができます。

カードの種類

カードのタイプは二種類に別れます。

  1. 一般カード:Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード
  2. プレミアムカード:Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

タイプによって、年会費、特典やポイントの還元率などが異なってきます。

一般カード)Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

項目 一般
年会費 23,100円
家族カード 11,500円
※1枚無料
Marriot Bonvoy参加ホテルでのカード利用 100円につき4ポイント
日々のカード利用 100円につき2ポイント
カード継続特典 無料宿泊特典
※150万以上の利用で35,000Pまで
宿泊実績付与 5泊
マリオットステータス シルバー
※ゴールド(年100万円利用)
「ザ・リッツカールトン」「セントレジス」で2連泊以上の予約 100米ドルのプロパティクレジット
空港ラウンジ あり
海外旅行保険 最大3,000万円
スマホ補償 なし

年会費:23,100円

年会費は、SPGアメックス(年会費:34,100円)よりも低くなりました。

ポイント還元率:2.0%

しかし、ポイント還元率が「100円につき2ポイント」、また、マリオットホテルでの利用では「100円につき4ポイント」になっています。

カード継続特典が最大35000P

カード継続特典における、無料宿泊特典が最大35,000Pまでになります。

さらに、年間150万以上のカード利用が条件となっています。

マリオットステータス:シルバー

また、無条件でもらえるマリオットステータスがシルバーになり、これまでのSPGアメックス、プレミアムカードとの大きな差が出るところでもあります。

プレミアム)Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの基本情報

項目 プレミアム
年会費 49,500円
家族カード 24,750円
※1枚無料
Marriot Bonvoy参加ホテルでのカード利用 100円につき6ポイント
日々のカード利用 100円につき3ポイント
カード継続特典 無料宿泊特典
※150万以上の利用で50,000Pまで
宿泊実績付与 15泊
マリオットステータス ゴールド
※プラチナ(年400万円利用)
「ザ・リッツカールトン」「セントレジス」で2連泊以上の予約 100米ドルのプロパティクレジット
空港ラウンジ あり
海外旅行保険 最大1億円
スマホ補償 最大3万円

年会費:49,500円

年会費は一般カードの倍にもなります。

ポイント還元率:3.0%

特典は一般カードより大きく、ポイントは「100円につき3ポイント」、マリオットホテルでのカード利用では「100円につき6ポイント」もらえます。

カード継続特典が最大50000P

カード継続特典における、無料宿泊特典が最大50,000Pまでになります。

一般カードに比べると、15,000P異なるので、その分カテゴリーの高いホテルに泊まりやすくなります。

こちらも、年間150万以上のカード利用が条件となっています。

マリオットステータス:ゴールド

マリオットステータスはゴールド、さらに、年400万以上の決済でプラチナエリートを獲得することも可能です。

マリオットホテルでの優遇を考えると、プレミアムカードは魅力的ですね!

Chocomama
また、一般カード、プレミアムカードの両方において、家族カードが1枚目から無料になるので、決算分を合算することで、家族でポイントは貯めやすくなります。
家族カードではステータス付与の特典は提供されません。

カードを持つことで得られる5つのメリット

では、こちらで5つのメリットの詳細をご紹介します。

年会費は高いですが、これらのメリットによって、特典によってペイできるのか、ご紹介したいと思います。

Chocomama
結論から言うと、特典で十分ペイできますが、全ての特典を享受するために条件があります。

毎年無料宿泊券のプレゼント

カード更新時に、世界中で利用できる無料宿泊特典を毎年1回プレゼントされます。

年150万以上の決済が必要になってきますが、一般カードで「1泊35,000ポイントまで」、プレミアムカードで「1泊50,000ポイントまで」付与されます。

この無料宿泊特典はマリオットボンヴォイ系列のホテルのうち、一般カードでカテゴリ5、プレミアムカードでは6または、カテゴリ7までのホテルで無料宿泊ができます。

※カテゴリ7はオフピーク時のみ対象。

詳しくは以下の記事もご確認ください。

関連記事

日本国内、マリオットボンヴォイのホテル一覧になります。 マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)のポイントも使って、お得に高級ホテルに宿泊しましょう! 各ホテルごとに添い寝可能な年齢、最大収容人数の制限は異なるので、[…]

Chocomama
つまり、カードの年会費+150万円の条件をクリアすれば、ただで高級ホテルに泊まれます。その上、宿泊時にさらに特典がついてきます。

マリオットボンヴォイエリート資格の付与

「マリオットボンヴォイ」の基本会員資格は以下の6段階があります。

その中の、

一般カードは「シルバーエリート」、プレミアムカードは「ゴールドエリート」会員資格が、カードを持つだけで自動で付与されます。

一般カードは「シルバーエリート」、プレミアムカードは「ゴールドエリート」

項目 一般 プレミアム SPGアメックス(参考)
マリオットステータス シルバー
※ゴールド(年100万円利用)
ゴールド
※プラチナ(年400万円利用)
ゴールド

シルバーエリートは年間10泊以上、ゴールドエリートは、年間25泊以上の宿泊を達成した場合に付与される会員資格です。

それが、カードを持つだけで資格を持つことができます!

では、シルバー/ゴールドエリートになると何がいいのでしょう?

シルバー/ゴールドエリートの特典

特典 シルバー(一般) ゴールド(プレミアム)
ボーナスポイント 滞在ごとに10%の追加ポイント 滞在ごとに25%の追加ポイント
客室の無料アップグレード
レイトチェックアウト
午後2時までのレイトチェックアウトが可能
レストラン割引 10% 15%
客室無料インターネット 無料の高速インターネット
モバイルチェックイン
ウェルカムギフト 250ポイントまたは500ポイント付与

詳しくは公式ぺーじもご参照ください。

Marriott Bonvoyに今すぐ入会して、多彩な会員特典をご利用ください - 滞在すればするほど、多くの特典をお楽…

Chocomama
特にゴールドエリートは魅力的です!子供がいるときに、部屋が広かったり、チェックアウト時間に余裕があるのは嬉しいですよね。

条件クリアでさらに上のステータス獲得が可能

さらに、条件をクリアすることでさらに上のステータスを確保することも可能になります。

一般カードは、年間100万円以上でゴールドエリートに、プレミアムカードは、年間400万円以上決済した場合、さらに上のプラチナエリートになることができます。

一般会員 プレミアム会員
条件 年間100万円以上決済 年間400万円以上決済
ステータス ゴールドエリート プラチナエリート

また、マリオットボンヴォイアメックスは、継続特典として宿泊実績が加算されます。

一般カードは5泊、プレミアムカードは15泊の宿泊実績が付与されます。

一般会員 プレミアム会員
宿泊実績 5泊 15泊

つまり、一般会員の場合は15泊、プレミアム会員の場合は35泊すれば、次のステータスが確保できます。

年間400万使うのはちょっと、、という方はこちらの方が達成しやすいかもしれません。

プラチナになると、ゴールドエリートからさらに増える特典として

・滞在ごとに50%の追加ポイント付与
・ラウンジへのフルアクセス
・ウエルカムギフト(ポイント、朝食、アメニティから選択)
・レストラン割引が20%
・客室のアップグレード(スイートルームも可能)
・レイトチェックアウト(16時まで)

より特典の魅力が満載です。

アジア太平洋地域の特典参加ホテル内レストランご飲食代金が割引

アジア太平洋地域にある2,800を超えるマリオットボンヴォイのレストラン+バー特典参加ホテル内のレストランおよびバーの飲食代金を割引で利用可能です。

ホテルだと高額になりがちな食事が安くなるのも魅力的ですし、宿泊せずとも家族や友人とアフターヌーンティーなどで利用するのもいいですね。

特典 シルバー(一般) ゴールド(プレミアム)
レストラン割引 10% 15%
Chocomama
ホテルでの食事が安くなる上に、特にレストラン選びで悩む海外だと安心して使えますね

各種航空会社のマイル移行還元率が最大1.25

Chocomama
もしホテルに泊まらない場合は、ポイントをマイルに変換可能です。

カードを使用すると、100円につき、3Pが付与されます。
※マリオット系列ホテルだと100円につき、6P付与へUPされます。

そして、溜まったマリオットポイントは、ANAやJALを含む40社以上の航空会社のマイルと変換可能です。

通常、交換レートは3,000ポイント=1,000マイルですが、60,000ポイントの交換ごとに5,000マイルのボーナスマイルがもらえることになっています。

すなわち、60,000ポイント変換時の実質的なマイル還元率が1.25%になります。

これは、他のクレジットカードと比べてみても、非常に高い還元率です。

変換するポイント マイル 還元率
30,000ポイント 10,000マイル 1%
60,000ポイント 25,000マイル(通常20,000+ボーナス5,000) 1.25%
Chocomama
ポイントは、ホテル宿泊か、マイルへの変更と、旅のプランにあわせて使えるのはありがたいですね!

空港ラウンジが同伴者一名まで無料

SPGアメックスを持っていると国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを、カード会員者に加え同伴者1名様も無料で利用することができます。
通常、会員以外は1000円前後の入場料がかかるので、助かりますね。

※子供がいるときのラウンジ利用については子連れ旅行時のメリットで解説します。

詳しくは以下の表【参考:空港ラウンジの一覧】をご確認ください。

Chocomama
ちなみに、マリオットボンヴォイポイントの有効期限は、通常2年間ですが、その間にポイントの増減があれば2年間の期限がそこから伸びていくため、実質なしです!

カードを持つことのデメリット

メリットがある一方、デメリットがあることも事実。

それについても理解した上で、カード選びをしましょう。

特に、年会費、特典を教授する上での条件となる金額面は大きいのでしっかり確認しましょう。

年会費が高い

一般カードで23,100円、プレミアムで49,500円と、決して安くはありません。

金額だけを考えると、難しいですが、メリットや、継続するごとにもらえる無料宿泊特典(条件あり)もあるので、年会費分はペイできることになります。

年150万円の決済をしないと特典が十分に享受できない

最大のデメリットは、無料宿泊特典獲得のためには年150万円の決済条件をクリアする必要があることです。

Chocomama
ここは、過去のSPGアメックスではなかったので、正直かなり痛いです。。

つまり、年150万円の決済を行わない場合、持っても特典を十分に生かすことができません。

ただし、現在マリオットボンヴォイアメックスでは豪華な入会キャンペーンを実施しているので、試しに1年間だけ運用してみることをおすすめします。
現在開催している超豪華キャンペーンについてはこちらをご確認ください。

特定の加盟店では100円=1ポイントとして加算されない

マリオットボンヴォイアメックスでは、一般カードで2%、プレミアムカードで3%と、高いポイント還元率があります。

しかし、特定の加盟店ではポイント加算対象外だったり、100円=1ポイントとして換算されない加盟店があるので、注意が必要です。

電子マネーや公共料金などはポイント還元率が悪いので、カードの使い道を検討する必要もあるでしょう。

ポイント加算対象外の加盟店

NHKや電子マネー、寄付団体などが対象になります。特に、電子マネーはよく使うので要注意です!

100円=1ポイントとして換算されない加盟店

200円=1ポイントで換算される加盟店になります。

電力会社やガス会社、水道局などの公共料金や、税金・公金などが対象です。

子連れ旅行時の3つのメリット

Chocomama
子連れのメリットについて、大きなポイントとしては、添い寝だと宿泊費が無料、さらに子供の朝食や年齢によっては空港ラウンジが無料です!

①宿泊費が無料

家族旅行で大きく費用に反映するのが人数です。

マリオットボンヴォイ系列のホテルには、添い寝の宿泊費が無料なホテルが多数あります!

Chocomama
子供が3歳を過ぎると、急にホテルで有料になるケースが増えて、出費が嵩んでくるのが悩みでしたが、これはありがたいです!

しかし、マリオットボンヴォイのホテルは添い寝が無料となるところが多数あり、しかも、高校生まで無料!というありがたいところまであります。

その上、マリオットボンヴォイゴールドエリートの場合、特権で部屋もアップグレードされるので、家族旅行で有意義に泊まることができます。

詳しくは以下の記事をご確認ください。

関連記事

日本国内、マリオットボンヴォイのホテル一覧になります。 マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)のポイントも使って、お得に高級ホテルに宿泊しましょう! 各ホテルごとに添い寝可能な年齢、最大収容人数の制限は異なるので、[…]

Chocomama
小学生以下なら大人料金だけで泊まれるところが多いので、小さいうちにたくさん連れて行ってあげたいですね。

②朝食費が無料

2021年2月以降、さらにお得な特典がついています。

マリオットボンヴォイの会員がブッフェスタイルの朝食を注文した場合、12歳以下の子供の朝食が無料になります!

※一室につき、2名の子供の朝食が無料になります。

朝食といえど、ホテルだと数千円、家族四人で食べると一万円を超えることも少なくないと思います。それが大人料金だけで食べられるんです。

マリオットボンヴォイホテルは、国内では観光都市の多くにありますし、海外でも安心してサービスを受けられる安心感があります。
子連れ旅行で行く時には、できるだけストレスフリーで過ごしたいですよね。

③空港ラウンジの利用

Chocomama
空港ラウンジは、基本同伴者一名が無料ですが、年齢によっては子供も無料で入れます。

空港ラウンジによって異なりますが、カード会員と一緒であれば、子供も無料で入れます。

多くの空港で3歳以下は無料、場所によっては中学生未満が無料もあったり、子供料金で入れるところもあるので、家族旅行でもお得に使えます。

空港によって制限は異なるので、詳しくは以下の表【参考:空港ラウンジの一覧】をご確認ください(2021年10月現在)。

子供がいると、早めに空港に行って時間を弄ぶことも少なくないので、無料で使えるところがあるのは心強いですね。

申し込み方法

公式サイトから、もしくは既存会員の紹介から申し込むことができます。

ただし、申し込み方法によって、申し込み後にもらえるポイントが異なってきますのでご注意ください。

一番お得なのは、既存会員からの紹介です!

今なら豪華キャンペーンも実施しているため、公式サイト経由よりも最大6,000ポイント多くもらえます。

詳しくは以下をご確認ください。

Chocomama
どうせならいっぱいポイントをもらいましょう!

①公式サイトから申し込む場合

こちらからできます。

「お申し込みはこちら」をクリックし、必要な情報をいれていきます。

※プレミアムカードの申し込み画面です。一般カードの場合は、赤枠部分の右側をクリックしてください。

②既存会員の紹介から申し込む場合

私からご紹介することもできるので、以下から名前(ニックネームでOK)とメールアドレスをいただければ、ご紹介いたします。
個人情報等を知られることは一切ありませんのでご安心ください。

ご連絡をいただくと、1分以内にご紹介のURLがメールで送信されます。
もし、届いていないようであれば、迷惑フォルダなどもご確認ください。

    申し込み手順の具体的な流れは、以下の記事をご参考ください。

    関連記事

    マリオットボンヴォイアメックスに入会するにあたって、実際どう進めればいいの? こちらでは、私からご紹介した場合の、具体的な手順をご紹介します! この記事は ・マリオットボンヴォイアメックスに初めて入会する人 ・紹介URLを持[…]

    まとめ

    最後に、メリットとデメリットをまとめます。年会費でペイできる特典がたくさん。
    年会費でペイできる特典がたくさん。
    ①毎年無料宿泊券のプレゼント
    ②マリオットボンヴォイエリート資格の付与
    ③アジア太平洋地域の特典参加ホテル内レストラン飲食代金が割引
    ④各種航空会社のマイル移行還元率が最大1.25%
    ⑤空港ラウンジが同伴者一名まで無料
    ①年会費が高い。
    ②年150万円の決済をしないと特典が十分に享受できない
    ③特定の加盟店では100円=1ポイントとして加算されない
    子供と一緒の旅行で費用が抑えられる。
    ①宿泊費が無料
    ②朝食費が無料
    ③空港ラウンジの利用

    「子供と一緒だと旅行は値段が上がるから我慢していた」という、みなさまに、ぜひ知って欲しい!

    出来るだけお得に、安心して、よりよいところに宿泊できるサービスを、ぜひ家族旅行でも活用してはいかがでしょうか。

    私からのご紹介で、申し込む場合、以下から名前(ニックネームでOK)とメールアドレスをいただければ、ご紹介いたします。
    個人情報等を知られることは一切ありませんのでご安心ください。

    ご連絡をいただくと、1分以内にご紹介のURLがメールで送信されます。
    もし、届いていないようであれば、迷惑フォルダなどもご確認ください。

      参考

      空港ラウンジの一覧

      【参考:空港ラウンジの一覧】

      場所 空港
      北海道 新千歳空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 13歳未満:無料
      函館空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円
      • 3歳未満:無料
      青森 青森空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき850円
      • 小学生・中学生:420円
      • 小学生未満:無料
      秋田 秋田空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき830円
      • 中学生未満:無料
      宮城 仙台国際空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料(利用は1時間以内)
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 小学生以下:無料
      • 小学生以下:無料
      東京 羽田空港(国内線)
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 4歳~12歳:1人につき 550円
      • 3歳以下:無料
      羽田空港(国際線)
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円
      • 4歳~12歳:1人につき530円
      • 3歳以下:無料
      千葉 成田空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 4歳~12歳:1人につき550円
      • 3歳以下:無料
      新潟 新潟空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 3歳未満:無料
      富山 富山空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者1人につき1,050円
      • 3歳〜12歳未満:520円
      • 3歳未満:無料
      愛知 中部国際空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,250円
      • 13歳〜17歳:1人につき630円
      • 12歳以下:無料
      石川 小松空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以上の同伴者:1人につき1,100円
      • 3歳〜12歳未満:1人につき550円
      大阪 関西空港(カードメンバーズラウンジ 「比叡」)
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,650円
      • 7歳〜16歳未満:1人につき825円
      • 7歳未満:無料
      関西空港(ラウンジ「六甲」/アネックス六甲/ラウンジ「金剛」)
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 7歳〜16歳未満:1人につき550円
      • 7歳未満:無料
      兵庫 伊丹空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,253円
      • 3歳〜18歳未満:1人につき622円
      • 3歳未満:無料
      神戸空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,050円
      • 3歳未満:無料
      岡山 岡山空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 4歳〜13歳未満:1人につき550円
      • 4歳未満:無料
      広島 広島空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 12歳未満:1人まで無料、2人目以降は1人550円
      鳥取 米子空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき720円
      • 3歳〜12歳未満:1人につき360円
      • 3歳未満:無料
      山口 山口宇部空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 3歳〜12歳未満:550円
      • 3歳未満:無料
      香川 高松空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 3歳〜12歳未満:550円
      • 3歳未満:無料(ドリンクサービスなし)
      愛媛 松山空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 3歳未満:無料
      徳島 徳島空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,018円
      • 3歳〜12歳未満:1人につき509円
      • 3歳未満:無料
      福岡 北九州空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:880円
      • 3~12歳:1人につき 440円
      福岡空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 3~12歳未満:1人につき550円
      • 3歳未満:無料
      長崎 長崎空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 4歳〜12歳:1人につき550円
      大分 大分空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人目まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 3歳〜11歳まで:550円
      • 3歳未満:無料
      熊本 熊本空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 3歳〜12歳まで:660円
      • 3歳未満:無料
      鹿児島 鹿児島空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,100円
      • 3~12歳未満:1人につき550円
      沖縄 那覇空港
      • 会員:無料
      • 同伴者:1人まで無料
      • 2人目以降の同伴者:1人につき1,320円
      • 3歳〜12歳未満:660円
      • 3歳未満:無料
      最新情報をチェックしよう!