北海道の憧れ旅館 -一度は泊まりたいインスタ映えするフォトジェニックホテル&旅館まとめ-

  • 2021年10月8日
  • 2022年10月18日
  • 北海道
  • 934view

インスタ映えするフォトジェニックなホテルと旅館情報について。

InstagramTwitterで日々投稿している憧れ旅館&ホテル情報を地域別にまとめました。
旅館情報、予約サイトへのリンクが貼ってありますので、気に入った旅館&ホテルをぜひチェックしてみてください。

InstagramTwitterでは、日々素敵な旅先情報を随時updateしています。

Chocomama
一度は泊まりたい憧れ旅館情報をまとめました。
以下を基準にしています✈︎
▶︎子供と旅行に行ける場所
▶︎大人も楽しめる場所
▶︎日常から脱却して、特別感を味わえる場所

興味のある方はぜひチェック&フォローいただけると励みになります!

素敵な憧れ旅館を探してみましょう。

網走郡

チミケップホテル

北海道、網走郡にある「チミケップホテル」。

秘境と呼ばれる山の中に、チミケップ湖に唯一あるオーベルジュです。

海外で活躍した渡辺賢紀シェフが素敵な創作フレンチを振る舞ってくれます。

自然豊かな地で、乗馬、散歩、カヌーなど様々なアクティビティが楽しめるのも贅沢。

客室は木の香りと自然との調和を大切に作られたレイアウトで、ゆったりと過ごすことができます。

プライベートに囲まれた静けさの空間で、極上のフレンチを楽しみたい。

※子供は10歳から宿泊可能。

〒092-0358
北海道網走郡津別町字沼沢204

網走市

オーベルジュ 北の暖暖

北海道、網走にある「オーベルジュ 北の暖暖

北海道の東の涯、自然に囲まれた場所にある実家のような、どこか懐かしさを感じられる宿です。

客室は全部で12室。
無垢の銘木をふんだんに使用した部屋造りが特徴です。
和洋室から特別室のスイートルームから選べば、部屋ごとの趣もすてき。

食事は自家農園で栽培した無農薬野菜と旬のオホーツクの幸がふんだんに味わうことができ、贅沢。

露天風呂は網走湖畔から湧出する天然温泉。
時一刻と姿を変える大自然を眺めながら、旅の疲れをゆっくりと癒せる贅沢な時間を過ごせます。

〒093-0045
北海道網走市大曲39-17

小樽市

料亭湯宿 銀鱗荘

北海道、小樽市にある「料亭湯宿 銀鱗荘

石狩湾を見下ろす、平磯岬の高台に立つ宿です。

小樽屈指の景勝地からは、どこまでも澄み渡る青い海と空、そして港町小樽の全景が見渡せます。

客室は新館と本館からなり、新館では全室から石狩湾を広々と望み、自然の雄大さを目の前にのんびりと寛ぐことができます。

本館は明治6年創建時の趣を今に伝える和の空間です。
それぞれに趣きが異なり、客室から小樽市街を楽しむことができます。

敷地内に源泉をもち、1,300mの地底から、湧き出る豊富な湯も魅力の一つ。眼下に芒洋と広がる石狩湾を眺めながら、心ゆくまで堪能するのもすてき。

〒047-0156
北海道小樽市桜1丁目1番地

川上郡

ワッカヌプリ

北海道、道東の阿寒国立公園内にある「ワッカヌプリ」。

日本最大の全面結氷する湖で、世界で2番目に大きいカルデラ湖である屈斜路湖の湖畔に建っています。

1日1組限定の宿で、大切な人たちとプライベートな滞在ができるのが嬉しい。

客室から湖畔にある露天風呂まで歩いて行け、景色を独り占めする気分を味わえそう。

別荘のように過ごしつつ、北海道の美食を楽しめるのも魅力的。

自然の中で小鳥の囀りを聞きながら、旅の疲れを癒したい。

〒088-3464
北海道川上郡弟子屈町サワンチサップ6番地8

小牧市

ホテル ニドム

北海道、苫小牧市にある「ホテル ニドム」。

新千歳空港から車でわずか20分、いかにも北海道らしい雄大な自然の中にある宿です。

ニドムとはアイヌ語で“豊かな森”を表し、敷地は広大な約500万平米の中、全29棟のコテージ、ゴルフコース、教会やテニスコート、プール、レストランがあります。

客室は、すべてフィンランド産の本格ログハウスで、冬でも暖が取れる作りになっています。

清流の流れや野鳥の声に耳を傾けながら、自然の中で心休まる滞在をしたい。

〒059-1365
北海道苫小牧市字植苗430番地

札幌市

シャレーアイビー定山渓

北海道、札幌市の奥座敷定山渓にある「シャレーアイビー定山渓」。

市内から離れ、豊かな森と豊平川に抱かれた渓谷にある宿です。

日本の伝統と西洋の快適性を兼ね備えた客室は、全て温泉がひかれ、大切な家族や仲間たちとゆったりと過ごすことができます。
スパやラウンジなどの設備も整っていて、長期滞在も楽しめそう。

ここを起点に北海道旅行を巡るのも素敵。

〒061-2302
北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目231

千歳市

しこつ湖鶴雅別荘 碧の座

北海道、千歳市、支笏湖温泉にある「しこつ湖鶴雅別荘 碧の座

「碧の座」は、鶴雅グループのエグゼクティブクラス「座」シリーズにおける最高峰の日本旅館です。

館内には縄文文化やアイヌ文化を思わせるデザインがあちらこちらに施されています。

客室は6タイプ、25室。
客室はすべて100平米以上の広さに、温泉露天風呂とジェットバスの内風呂を完備。プライベートスパを完備したスイートルームという贅沢な作りです。

お部屋からは支笏湖はもちろん、湖を囲む山々の眺望を望む、とてもゴージャスなビューを楽しむことができます。

北海道の文化と自然を感じながら、贅沢な時間を過ごせます。

〒066-0281
北海道千歳市支笏湖温泉

ポルトムインターナショナル北海道

北海道、新千歳空港国際線旅客ターミナルビルにある「ポルトムインターナショナル北海道」。

2020年2月に、誕生したホテルは、空港内にいることを忘れる静寂と、日本の古典美術に包まれる上質な時間を楽しむことができます。

趣や広さの異なる客室は、すべて日本美が演出されており、旅の疲れから解放してくれそう。

フレンチや日本食、カフェやバーで、その時の気分に合わせて食事を選べるのも嬉しい。

北海道の旅の始まりを、上質な時間からスタートするのも素敵。

〒066-0012
北海道千歳市美々新千歳空港国際線旅客ターミナルビル4階

洞爺湖

ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート

北海道の洞爺湖温泉にある「ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート」。

和モダンの洗練されたデザインで、多種・多様な全室レイクビューの客室があります。

温泉や食事処からも、一面に見渡せる洞爺湖の大自然を感じながら、その雄大さに癒されそう。

最上階の湖面に温泉が流れ出るような「パノラマ天空露天風呂TENQOO」は、ぜひ試したい。

〒049-5721
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29-1

WE Hotel Toya

北海道、洞爺湖町にある「WE Hotel Toya」。

「和」の大家 隈研吾氏が手がけたスタイリッシュな空間をもつホテルです。

全館に木の温もりを感じるモダンな趣になっています。

客室は、全室露天風呂付客室で、洞爺湖の四季を目前に臨む、レイクビュールームになります。

地元で取れた食材をいただけるのも嬉しい。

〒049-5802
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町293-1

トマム

クラブメッド北海道 トマム

北海道、トマムにある「クラブメッド北海道 トマム

宿泊はオールインクルーシブタイプの、マウンテンリゾートです。

オールインクルーシブには、宿泊代金だけではなく飲食・リフト・スキースクール・キッズプログラムなどが含まれていて、家族揃ってお財布を気にせず楽しめます。

客室からは壮大な山々が見渡せ、トマムの自然を堪能できるのがすてき。

アクティビティには、テニス、アーチェリー、空中ブランコなど、大自然を生かしたメニューが盛りだくさん。

家族と、友人と、大切な仲間たちと、バカンスを満喫できます。

〒079-2204
北海道勇払郡占冠村字中トマム2171番地2-5

虎杖浜温泉

心のリゾート海の別邸ふる川


北海道、虎杖浜温泉にある「心のリゾート海の別邸ふる川」。

全室オーシャンビューの客室からは、どこにいても海を眺めることができ、まるで海と一体になったような感覚になりそう。

シーサイドそばの露天風呂は、まさに太平洋に溶け込むかのよう。

青い空、雄大な海と澄んだ空気を感じながら、自然や歴史に触れ合い、心の安らぎを感じてみたい。

〒059-0641
北海道白老郡白老町字虎杖浜289-3

ニセコ

雪ニセコ

北海道、虻田郡にある「雪ニセコ

2022年8月プレオープンした、名峰羊蹄山とニセコアンヌプリ、2つの山に抱かれた四季を通じて楽しめるラグジュアリーリゾートホテルです。

客室は、ニセコの山々が織りなす雄大な景色を楽しめるよう緻密にデザインされた、雪ニセコの贅沢で洗練されています。

優美な和の意匠を取り入れたインテリアと現代的なラグジュアリーを融合した、開放感のある空間がすてき。

どの部屋も40平米以上、スイートでは最大258平米の広さを持ち、広々と過ごすことができます。

レストランも、ミシュランの星を獲得したシェフが監修するレストランから、東京で愛されるらーめんや世界各地のワインを楽しめるバーまで豊富に揃っていて、連泊しても飽きがありません。

大自然と、リゾートを、連泊して楽しむのに最適です。

〒044-0081
北海道虻田郡倶知安町字山田181-55

木ニセコ

北海道、ニセコにある「木ニセコ

北海道を象徴する「木」を至るところに配し、天然温泉と北海道の恵みを堪能できるリゾートホテルです。

客室は、1ベッドルームから大人数で宿泊できるペントハウスまで、用途によって選べる全96室。

部屋からは、羊蹄山から昇る朝日に目覚める極上の朝をむかえることができ、贅沢な休日を過ごせます。

大自然に囲まれて、季節ごとに楽しめるアクティビティも豊富。
冬は極上のパウダースノーと温泉を満喫できるスキーリゾート、夏はゴルフ、ラフティングやトレッキングなど。

特に、スキー場直結のホテルのため、12月初旬から4下旬まで続くスキーシーズンは思い切り満喫できるのも魅力です。

〒044-0081
北海道虻田郡倶知安町字山田183-43

ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄

北海道、ニセコにある「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」。

杢のぬくもり、木目の細かい年輪をめでる和の美意識、その繊細な感性を大切にした宿です。

全25室の客室は、露天風呂やサウナがついた部屋もあります。
すべてが52平米以上と広く、家族や大切な人たちとゆったりと、まるで我が家のように寛げるのも嬉しい。

巨大なあんどん風ライトが印象的な、暖炉のある吹き抜けラウンジではJAZZを聴きながら過ごしたり、子供たちとマシュマロを焼きながら過ごすのも素敵。

ニセコの森を感じながら、温泉に浸かり、長い旅の疲れを癒したい。

〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ393

Panorama Niseko

北海道、虻田郡にある「Panorama Niseko」。

日本一の清流と言われる尻別川に隣接し、羊蹄山とスキー場の素晴らしい景色を望むことができる宿です。

ニセコの風景に溶けこむような優美なデザインは、建築家石黒浩一郎氏のものです。

3タイプのヴィラは、すべてのお部屋が200平米を超え、源泉掛け流しの露天風呂付きで、家族や大切な人たちとのグループ旅行に最適です。

絶景を前に、贅沢なひと時を過ごしたい。

〒044-0081
北海道虻田郡倶知安町山田60-4

イントゥイション・ニセコ


北海道、ニセコにある「イントゥイション・ニセコ」。

2020年に完成したコンドミニアム/ホテルです。

スタジオルームから、ペントハウスまで、全32の客室が家具付きで用意されています。

周辺の白樺の森からインスピレーションを受けた建物外観は、メタルメッシュが縦に伸びる抽象的な表現になってて、幻想的です。

雄大な自然を眺めながら、ここでしか過ごせない滞在を楽しみたい。

〒044-0081
北海道虻田郡倶知安町樺山38‐6

北楽 水山

北海道、ニセコにある「楽 水山」。

2020年12月に誕生した、掛け流し露天風呂がついた温泉宿です。

わずか18室の、離れの客室で、日常から離れた閑静な空間を楽しむことができます。

ニセコが誇る“風趣が溢れる里山の情景”を客室や露天風呂から堪能でき、贅沢な時間が過ごせそう。

〒044-0078
北海道虻田郡倶知安町字樺山119-1

Park Hyatt Niseko Hanazono

北海道、ニセコにある「Park Hyatt Niseko Hanazono」。

名峰・羊蹄山とニ壮大なニセコ連峰を一望できるロケーションに誕生したホテルです。

ニセコの大自然を、一年を通して満喫できます。

ホテルはゲレンデ直結で、スキーイン&スキーアウトが可能な立地になっています。

全ての客室にリビングとダイニングスペースを確保し、広さは65平米以上とゆったりと過ごせるのが魅力的。

最高に贅沢な滞在ができそう。

〒044-0082
北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-47

坐忘林

北海道、ニセコにある「坐忘林」。

手つかずの大自然の中にひっそりと佇む隠れ家ホテルです。

独立した15室の客室は、日本旅館の伝統と現代的な快適さが溶け合う シンプルでゆとりのあるデザインです。

全客室には内湯、部屋によって檜、または、巨石をくりぬいた露天風呂に源泉かけ流しのプライベート温泉があります。

環境への配慮が随所で見られ、取り巻く自然と融合している特別な空間で、日頃の雑念を取り除いたゆったりとした滞在ができそう。

〒044-0084
北海道虻田郡倶知安町花園76-4

函館市

函館湯の川温泉 海と灯/ヒューイットリゾート

北海道、函館市にある「函館湯の川温泉 海と灯/ヒューイットリゾート

北海道 道南の「湯と食」を味わい尽くす、古き良き函館湯の川を感じることができる温泉リゾートホテルです。

ブランドコンセプトは、「その土地に根ざし、その土地の人々の人生に寄り添い、その土地の素晴らしさを伝えるリージョナルホテル」です。

屋上の12Fには津軽海峡を一望できるインフィニティ風呂があり、夜には津軽海峡に浮かぶ月と漁火の灯に包まれる癒しのひとときに包まれます。

ジュニアスイートからダブルルームまで多彩なタイプの客室で、家族や友人との旅行に最適。

温泉と自然と美味しい食事で癒やされます。

〒042-0932
北海道函館市湯川町3-9-20

La Cachette(ラ・カシェット)

北海道、函館市にある「La Cachette(ラ・カシェット)」。

函館市の有名温泉地、湯の川にある天然温泉ジャグジー付きの貸別荘です。

1400坪の広大な土地にある3ベッドルームの贅沢な建物を、1日1組限定で宿泊できます。

敷地内には、天然温泉が出るプライベートジャグジーの温泉棟があり、豊かな自然の中でのんびりと湯に浸かりながら過ごすことができる贅沢。

主賓室にも広々としたジャグジーもあります。

観光にも便利な立地で、ここを拠点に函館滞在を満喫したい。

〒042-0932
北海道函館市湯川町2-17-6

NIPPONIA HOTEL 函館 港町

北海道、函館市にある「NIPPONIA HOTEL 函館 港町」。

2021年4月に、函館の赤レンガ倉庫に9室の上質なホテルが開業しました。

客室から函館の港が見える贅沢なロケーションです。

シンプルながら、デザイン性の高いインテリアに囲まれて、落ち着いた時間を過ごせそう。

重厚感あふれる赤レンガの風合いから、かつての趣を感じながら、函館滞在を楽しみたい。

〒 040-0065
北海道函館市豊川町11-8

HAKODATE 海峡の風

北海道、函館市にある「HAKODATE 海峡の風

函館の奥座敷として賑わってきた湯の川温泉にある「湯元 啄木亭」の別館のホテルになります。

客室は元々の西館102室を、全56室、60平米以上の広々とした客室に改装。
内装は、「大正ロマン」、「昭和レトロ」、「平成モダン」それぞれのテーマに統一されています。

フロントやエレベーター前などには、アート作品が置かれ、美術館のような雰囲気も。

1階フロアには、大正ロマン風呂「夢乃湯」と平成モダン風呂「Relax21」を新設。
大正の懐かしさと平成の新しさ、対照的なコンセプトを掲げる2つの新浴場で湯めぐり気分を楽しめます。

函館の歴史と趣を感じながら、旅のロマンに思いを馳せるのもステキ。

〒042-0932
北海道函館市湯川町1丁目18番15号

函館大沼 鶴雅リゾート エプイ

北海道、亀田郡、大沼町にある「函館大沼 鶴雅リゾート エプイ」。

美しく雄大な自然と、ハーブと花のガーデンに包まれた宿です。

客室は、ダブルベッドルームやツインベッドルームの他に、スパリビング付き、露天風呂付きから選べます。

ラグジュアリーな館内では、ラウンジでもゆったりと過ごせそうなのが嬉しい。

レストランからは、美しいガーデンを見渡すことができ、大沼の地の豊かさを五感の全てで感じられそう。

〒041-1354
北海道亀田郡七飯町大沼町85-9

十勝川温泉

十勝川温泉 三余庵

北海道、十勝川温泉にある「十勝川温泉 三余庵

自然素材が織り成す安らぎの空間と美人の湯に憩う極上の宿です。

客室名は、小説、文学書の名を付け、「若菜」(島崎藤村)「落葉松」(北原白秋)「春の海」(与謝蕪村)「雪国」(川端康成)など色調・間取りの違う客室が用意されています。

和室(10~12帖)、ベッドタイプの2種類の客室があり、リビングや温泉露天風呂付きの部屋など全11室。

落ち着いた光と、和の空間でくつろぐことができます。

温泉の泉質は、世界でも希少な植物性モール温泉です。美肌効果高い「美人湯」に浸かりながら、北の大地の旅を楽しむのが素敵。

〒080-0263
北海道河東郡音更町十勝川温泉南13丁目1

日高市

日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア

北海道、日高にある「日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア」。

大自然の静寂の中にあるメゾネットスイート・オーベルジュです。

広大な太平洋と日高山脈に囲まれて、コンセプトの“自然と美食、健康と美” を楽しめそう。

客室はプライベート空間を重視した全7室で、すべてメゾネットタイプになります。

ベッドルームから山の木立をすぐ身近に感じることができるのが素敵です。

〒056-2566
北海道日高郡新ひだか町静内東別383-59

広尾郡

MEMU EARTH HOTEL

北海道、広尾郡にある「MEMU EARTH HOTEL

十勝の雄大な自然の中に佇む「建築の聖地」です。

広大な敷地内に、隈研吾氏や伊東豊雄氏など、日本を代表する建築家の関わる作品を、宿泊施設として利用できます。

建物は全部で5タイプ。

白い膜材で覆われた「Même」、
360°のパノラマを楽しむことができる「HORIZON HOUSE」、
住宅の機能ほぼすべてが外に造られた不思議な家の「INVERTED HOUSE」、
「馬との共生」がテーマの小さなカントリーハウス「BARN HOUSE」、
大樹町の象徴的な地域資源である「牧草」をまとった「町まとう家」。

どれも個性的で、ここでしかできない体験ができること間違いなし。

〒089-2113
北海道広尾郡大樹町芽武158-1

美瑛

美瑛ヴィラ瑠辺蘂ヒル BIEI Villa RUBESHIBE HILL


北海道、美瑛の広大な敷地にある「美瑛ヴィラ瑠辺蘂ヒル BIEI Villa RUBESHIBE HILL」。

エントランスのカツラの木が印象的な瀟洒な建物はギャンブレル・ルーフのデザインが施され、自然の中に溶け込むよう。

一棟貸しの豪華なヴィラで、ゆったりとした時間を心ゆくまで過ごすのも素敵。

〒 071-0478
北海道上川郡美瑛町字瑠辺蘂1686-16

Villa Skavla(ヴィラ シュカブラ)


北海道、美瑛の丘の上の広大な敷地にある「Villa Skavla(ヴィラ シュカブラ)」。

大きな窓からは、一面に美しい美瑛の景色が眺められ、飽きることがない。

ソファでくつろぎながら、特別な時間を過ごせそう。

朝から夜まで、時の移り変わりを自然の中で体感して、心身ともにリフレッシュしたい。

〒 071-0216
北海道上川郡美瑛町字大村大久保第1

富良野

ホテル&コンドミニアム 一花【HITOHANA】

北海道、富良野にある「ホテル&コンドミニアム 一花【HITOHANA】

2018年12月にオープンした、地産食材のビストロ料理が自慢のワイナリーホテルです。

1年通して大自然を体感でき、富良野スキー場北の峰ゾーンまでは車で1分の近さ。

ナチュラルモダンなデザインの客室は滞在スタイルに合わせて4タイプあり、質の高い眠りを追求したシモンズ社製ロングベッドが全室に完備されています。

さらに、スーペリア以上はキッチン完備のため、地元の食材を持ち込んで別荘気分で過ごせるのも嬉しい。

山荘をイメージしてデザインされたレストランで、四季折々の食材とともに、ワイン楽しむ贅沢な時間を過ごせます。

〒076-0034
北海道富良野市北の峰町23-10

紋別郡

マウレ山荘

北海道・遠軽町の丸瀬布の森の中にある「マウレ山荘

三角屋根に真っ白な壁が印象的な北欧風のリゾートホテルです。

温泉は湯冷めしにくく肌がなめらかになるアルカリ性単純泉で、夕食は地元の食材を使った和洋折衷のコース料理をいただけます。

客室は、エゾ・モダンをコンセプトに、豊かな森に包まれた丸瀬布らしさを感じられる6種の部屋と、森の中に佇むペット同伴可能なコテージがあります。

シモンズの心地よいベッドがあったり、温泉付きやメゾネットタイプまで、用途に応じて選べます。

静寂の森に包まれ、自然の中で、くつろぎの時間を過ごすのにおすすめです。

〒099-0213
北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利172

夕張

MAOIQ


北海道の夕張、長沼町にある「MAOIQ」。

自然の中にたたずむ、一棟貸切のバケーションハウスです。

季節ごとに移ろいゆく風景に癒され、ここにしかない贅沢を感じられそう。

朝、ウッドデッキでコーヒーを飲んで、地元の食材を堪能し、近くのカフェやワイナリー巡り、牧場で動物と触れ合い、夜はふかふかのベッドでぐっすりと眠る、そんな素敵な休暇を過ごしたい。

※ヴィンテージスタイルの「MAOIQ」と北欧スタイルの「MAOIQ komfort」があり、子供連れはkomfortが利用できます。

〒069-1316
北海道夕張郡長沼町加賀団体

maoiqnokoya

北海道、夕張にある「maoiqnokoya」。

小屋ぐらしと、アトリエ アンティークの家具や作家さんの作品を使用して過ごすことができる宿です。

長沼町の作家さんが、以前住まいと工房として使っていた建物を宿泊施設として建て直したものです。

大きな窓からは四季の景色を望め、二階の屋根裏部屋で、お時な白樺の木と星を眺めながら眠りにつくことができます。

アトリエは工房としても、リビングとしても使うことができます。

作家さんのお皿で、自炊した食事をいただけるのも贅沢。

長期滞在を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしたい。

〒069-1316
北海道夕張郡長沼町加賀団体MAOIQ敷地内

最新情報をチェックしよう!