国際ロマンス詐欺にあってみた。そこから見えてきた組織と学んだ5つの対策。

  • 2021年11月30日
  • 2022年7月25日
  • 雑記
  • 23247view

国際ロマンス詐欺について、ご存知ですか?

私は日々、Instagramでも情報を発信していますが、ある日、外国人からメッセージを受け取ったことがきっかけで、見えてきたロマンス詐欺について自分なりの解釈をご紹介します。

一般的に調べれば出てくる国際ロマンス詐欺の手口とは少し異なったので、新しい手口?として参考になればと思います。

これは、今年(2021年夏)の1週間ほどの話です。

ちなみに詐欺に合う前にブロックしました。

この記事を読んで、似たようなメッセージを受け取った方は、

・どう言った人物が怪しいのか
・怪しい場合、なにをすればいいのか

の参考にしてください。

Chocomama
当ブログのテーマとはずれますが、誰かの参考になるのではと思い、体験談を元にご紹介します。

始まりはInstagramからのメッセージ

ある日、Instagramに下のようなメッセージが来ました。

「ここの景色はとても美しく見えます。これは自然のフィードバックです。ここはどこですか?教えてください。」

私は普段、Instagramで素敵な旅先情報を発信しているので、最初は日本を知りたい外国人なんだと思い、丁寧に返信しました。

とはいえ、Instagramに場所の情報も載せているのに、なぜ聞いてきたんだという小さな違和感はありました。

すると、場所についてより詳しい説明や、旅先、日本に関することで、質問がやたらと続きます。

同時期に明らかに怪しい外国人からのメッセージも受け取ったりしていた中、少し違和感を感じながらも、主に投稿した写真関連からの普通の質問や会話が続くので、用心しつつも質問には回答していました。

ちなみに、私のInstagramでは、プロフィールやアイコン写真に明らかに子供がいることを載せています。

自分の中で、既婚者であることが向こうには当たり前に伝わっていると思っていました

Chocomama
そもそも名前にmamaを入れているので、外国人でもわかっているだろうと。。

相手は、シンガポール出身のダニー さん。貿易会社を経営しているとのこと。

Instagramを確認したところ、投稿数も多く、フォロワー、フォロー数ともに少なくないので、一見怪しそうには見えません。

すると、何度かメッセージをした後に、普段Instagramを使わないから、LINEで会話できないか、と聞かれ、当初は断っていました。

しかし、何度も催促されたのと、LINEはコミュニケーションツールとしてしか使っておらず、ID検索を許可していない、写真の投稿やLINE Payを活用していなかったこと、Instagramだとオンラインの時間が見えるのもいやだったので伝えてしまいました。

Chocomama
断るのが苦手なのもありますが、ちょっと軽はずみでしたね。。

なお、LINEは向こうからQRコードを伝えられたので、Instagramには返信せずに、LINEにだけ追加した旨を返信しました。

・違和感のない会話から入ってくる
・Instagramはうまく作り込まれている
・LINEへ誘導しようとしてくる
・こちらのInstagramの投稿内容に疎い

LINEでの会話からの違和感

LINEに追加すると、改めて名前を含めた自己紹介が来ました。

そして、メッセージを返すようになると、普段における普通の質問が来ます。

会話の始まりは、大抵「ご飯食べましたか?

Chocomama
食べるでしょ、と思いつつ、質問には返さないとムズムズする律儀な性格…
なんの気ない会話の中、やたらと「シンガポールに来たらご飯を作ってあげます」「一緒に(こちらから紹介した旅行先)に行きたい」的な、「ん?」と思わせるメッセージが増えていきます。
あれ、この人、私、結婚して子持ちだって知っているよね?
翻訳アプリ使っているから、ダイレクトな物言いになるのかな?
むずむずと感じ始め、怪しい中、私には大切な家族がいることを改めて伝えました。
けれど、あまりメッセージの内容が変わらない。むしろ増えている?
そもそも、Instagramにも顔出ししていないのに、なぜこんなロマンス的なことを言えるんだろう?
ふつふつと違和感が大きくなっていきます。
・改めて自己紹介がある
・ご飯食べましたか?で会話が始まる
・ロマンス的な会話が増える

投資の話

その頃、私は保険を投資型に変更したのをきっかけに、投資にすごく興味を持っていて、NISAを始めようとしていました。

しかし、まだまだ勉強不足。投資については周りにも相談しにくい。

そんな中、普段の質問から、投資を勉強している話になりました。

すると、これまで拙かった日本語が急にびっくりするくらいのものすごい情報量のメッセージに変わりました。

そして、一貫して、「海外取引所を用いて、仮想通貨の投資をすべきだ」と言われました。

もらった内容を要約すると、

【LINEからのメッセージ内容】
・投資は詳しいのでなんでも教えてあげる
・今は株ではなく仮想通貨をするべき
・日本国内の取引所を使うと税金が高いから海外取引所を使った方がいい
・海外取引所を使うと税金を支払う必要がない
・自分が使っている海外取引所がおすすめ
・今は始めるにはものすごくいいタイミングだからすぐに始めたほうがいい
「自分が使っている海外取引所」について、はっきりと名言せず、会話したいと言われました。
そして、なんでも聞いてくれ、今すぐ始めた方がいい、チャンスを逃すのか、とやたらと強気なメッセージがくるように。
Chocomama
今思えば、「カモが飛び込んできた!」と一気に丸め込もうとしていたんだろうな。。
いやいや、会話とかしないよと思いつつ、
仮想通貨に疎かったため、まず投資について興味もあったので自分で調べて、自分なりに納得した回答をもつと、言われたことに対する違和感がはっきりとありました。
【私の理解】
・日本円を、直接海外取引所に入金することはできないケースが多いため、国内の取引所を通すやり方が一般的
※直接入金できるものもあります。
・日本円を、直接海外取引所から出金することはできないケースが多いため、国内の取引所を通すやり方が一般的
・海外取引所を使う場合でも、日本在住の場合は海外取引所を利用している場合でも日本の税制に従って課税対象
要するに、以下構図です。
海外取引所だけを使用するのは厳しく、リスクが大きい。国内の取引所は必要になる。というのが、私の理解です。
また、20万円以上の利益(所得)が発生すると、「雑所得」に分類され、その利益に対して所得税が発生し、確定申告が必要になります。
※学生や主婦など、扶養されている方は33万円以上の利益が出て初めて課税の対象となります。
Chocomama
初心者には海外取引所だけをいきなり使うのはハードル高すぎ…やるなら国内取引所からにする!
ちなみにこれらの違和感を伝えても、「国内の取引所は不要で、海外取引所を使う」ことを勧められるだけでした。
怪しすぎる…。
・投資話にやたら詳しく、日本語が流暢になる
・仮想通貨を進める
・一貫して海外取引所を進める
・具体的な海外取引所でのやり方について、メールでは名言しない
ふつふつと湧いて出てきた違和感を元に、Googleで検索してみて、「国際ロマンス詐欺」なのでは?と思い当たりました。

決定的な出来事

明らかに怪しいので、すでに探偵気分になりつつ、国際ロマンス詐欺とは何か?を探っていました。

Chocomama
ちなみに、一般的に国際ロマンス詐欺は軍人や医師が多いと言われていますが該当せず。また、Instagramの写真で画像検索しても過去の詐欺履歴は出てこない…。

そんな中、「今日は野良犬のシェルターに行ってきた」というメッセージがLINEから来ます。

毎週末、彼らに会いに行くのだと、初めて会った時はとても可哀想な姿をしていたけれど、今はシェルターで守られていてよかったと、一見、心優しい様子のメッセージです。

まるで理想的な人物像…。

しかし、ほぼ同時刻に、Instagramからも同様のメッセージが届きました。

そして、Instagramを普段使っているわけではないので、返信が遅くなりました、ともあります。

そして、微妙に単語の日本語が異なります。

LINEでは野良犬、Instagramでは放浪犬と表現しています。

ここで確信しました。

つまり、Instagramと、LINEの人物は別々で、少なくとも二人はいること。

送るメッセージはある程度マニュアルがあり、人物像が作り込まれていること。

念の為、さらに探ってみようと、わざとInstagram側にだけ伝えたことがありましたが、

LINE側にはやっぱり伝わっていなくて、同じ質問をされたので、確実に「別人」だと確信しました。

Chocomama
今日の用事をInstagram側には伝えておいたのに、LINE側から「今日何するの?」と来ました。
・LINEとInstagramは別々の人物が管理
・マニュアルが存在している
・LINEとInstagram担当者は連携していない

さらなる決定的な出来事

ブロックをしようかな、でもなんか悔しいなと、探偵気分と変な意地が働いていた中で、だんだんとメールのやりとりも億劫に。

明らかにそれが文面にも出ていても、向こうも客を取り逃がさないように、丁寧に気を引こうとメールがきます。

Chocomama
どんな手口か興味本位で探っていると、こちらが既婚者の場合、愚痴を聞き出して、「俺なら〜するのに」という手名付け作戦っぽい。。

そんな中、今から仕事に行くと送られてきた動画。

なんてことない、運転中のハンドルが映っていたものですが、どう見てもシンガポールに見えない!

違和感と感じたのは、

・道がやたらと広い
・シンガポールは車線が左側通行のはずなのに、右側通行
・道路標識が青い(日本みたいに大きい)
・道路標識の文字が見にくく、加工されている?

怪しかったので、念の為シンガポール在住の友達に確認してもらうと「違うね。」と断定。

そこで、わざと知らないフリをして、送られてきた動画に対してここはどこか?と尋ねてみると、セントーサと教えてくれました。

これはもう、詐欺だなと改めて確信し、ブロックしました。

・送る動画を作り込んでいる

違和感の整理

明らかになったことで、これまでの違和感がすべてつながりました。

まさに、点と点がつながっていきます!

なぜ、LINEで改めて自己紹介をする必要があったのか
Instagramの人とLINEの人物はバラバラで、連携もされていないから。
なぜ、既婚者ということを改めて伝える必要があったのか
Instagramの人とLINEの人物はバラバラで、連携もされていないから。おそらく、LINE担当者は、LINEに追加された時点で自動的に引き継ぐシステムなのかと思いました。
なぜ、よくも知らない状態でロマンスを呟けるのか
ターゲットがすべて客だから。
なぜ、「ご飯食べましたか?」の質問が多いのか
推測ですが、中国人の集団だから。※中国の方の挨拶によくあるもので、日本人が「今日はいい天気ですね」と会話を始めるのと同様の意味で食事の話をします。ただ、Instagramをよくよく見ると、韓国語も見受けられたので、韓国人の可能性もあります。
※こちらの推測に至った記事は以下です。
Yahoo!ニュース

リアルに会わずにSNSでの友達登録が当り前になってきていますが、なりすまし詐欺は後を絶たちません。被害者らの証言から、い…

なぜ、InstagramとLINEで日本語の文面に差があるのか
推測ですが、LINEの人物の方が日本語が上手な人を割り当てているからだと思われます。
なぜ、投資話だと日本語が流暢なのか
推測ですが、すでに用意された日本語の文面があったのかなと思います。
なぜ、海外取引所を用いた投資話を進めようとしたのか
推測ですが、仮想通貨に投資をさせて、自分たちで運営している偽の取引所か、自分たちの口座に振り込ませようとしていたのではないかと思います。

推測する国際ロマンス詐欺組織

ここからは、得た情報を元にした推測です。

おそらく、今回の国際ロマンス詐欺は組織として以下の構造ではないかと思います。

まず、Instagram担当者がいて、Instagramのアカウントとページを作成し、めぼしいターゲットに対して声かけをします。

Chocomama
Instagramのアカウントはしっかり作り込まれていて、写真もフォロー、フォロワーもそれなりにいました。
InstagramでLINE担当者のQRコードを紹介し、LINE担当者につなぎます。
そこでInstagram担当者の仕事は一旦終了し、LINE担当者が一人一人に対して手厚いフォローをします。
いわゆる、コールセンター である受付担当と、優先顧客担当のような形です。
ここで推測ですが、Instagram担当者は、おそらく客を捕まえて信頼させ、LINE担当者に引き継ぐことがKPIだと思われます。

よって、Instagram担当者はおそらく投資について詳しくないのではないかと。

なので、Instagramだけやっていると、投資の話は出ないのかもしれません。

LINE担当者に代わって初めて、優先顧客として手厚いサービス(という名の詐欺活動)が行われます。

・Instagram担当者とLINE担当者は連携していません
・LINE担当者が、一人一人に対してサポートしている

私がラッキーだった3つの点から学ぶ5つの対策

今回、私が早い段階で国際ロマンス詐欺だとわかり、問題にならなかったのには大きく3点の要因がありました。

①LINE連携をInstagram側に伝えなかった。

LINEに追加したことを、Instagramのメッセージでは伝えませんでした。

単純に、LINEで挨拶したんだから、Instagramでわざわざ言う必要はないだろうというズボラさから来たのですが、結果、これによってはっきりと別人だということが明確になりました。

Chocomama
Instagram担当者とLINE担当者は連携されていませんでした。

私のケースでは、向こうのミスとも言える形で別人だということが明らかになっていきましたが、そもそもLINEを交換しないのが一番です。

上記の推測でもあげましたが、おそらくInstagram担当者は投資の話ができないので、そもそもLINEに繋ぐのはやめましょう。

Instagramもわかった時点でブロックしましょう。

①LINEを教えない
②Instagramをブロックする

②投資について自分で調べた。

投資にもともと興味があったことで、自分で調べていたり、株投資をしていたので税金については知識がありました。

また、仮想通貨についても、自分なりに納得をしようとかなり調べました。

Chocomama
LINE担当者からは、何度も自分に聞け、と言われましたが、そこは突っぱねました。

大事なお金は、自分で守らなければいけません。

よく知らない人に頼るのはリスクが大きいです。

何より、税金が絡むことで、おかしな動きはするわけにはいきません。

③投資について自分で理解しよう
④税金について理解しよう

③とことんアカウントを調べた。

これは単に性格ですが、怪しいと思ったら興味本位でとことん確認しました。

Instagramのアカウント、送られてきた写真や動画に変なものはないか。

よくある国際ロマンス詐欺では、プロフィール画像が使いまわされていたので、顔写真でも検索しましたが、それでは引っ掛からなかったので、新しい手口なのかなとは思います。

また、よく詐欺者のInstagramアカウントは、花の投稿が多いと言われていますが、今回のケースは顔写真も多く、良い生活をしている人を色付ける投稿になっていました。

Chocomama
ちなみに明らかに怪しい外国人からメッセージが来たときは、思いっきり花の投稿だらけでした。その場合も要注意です。

けれど、不審な点はありました。

・フォロー、フォロワーがスポーツ選手っぽい人が多い。(どこかからひっかけてきた画像っぽい)
・いいね!をしている人が毎回同じ、かつ、かなり少ない
・フォローは男性がほとんど
・フォローしている人に、同じプロフィールの人がいる
・シンガポールと言いつつ、韓国関連の投稿が目立つ

特に、フォロー、フォロワーは怪しいです。

⑤相手のInstagramを確認する(特にフォロー、フォロワー関係)

その後

ブロックしてからですが、それほど日が経たない内に全く同じ手口で別のInstagramのアカウントからDMが来ました。

同じ組織の人からのメッセージだろうなぁ、内部で全然連携されていないんだなぁと傍観して放置していると、そのうちに先方からブロックされたようなので、おそらく組織内でようやく連携されたのかなと思います。

Chocomama
何をターゲットに選んでDMを送っているのかはわかりません。最初の一言はこちらのInstagramの投稿を見てメールしてくるので、ターゲットを選択はしているのかなとは思います。
そして、半年たって更なる続きができました。詳しくはこちらで。
関連記事

私は日々、Instagramでも情報を発信しているのですが、ある日、コメントの通知が来ました。 どうやら、他の方の投稿にメンションされたようです。 しかし、それがきっかけで発覚したInstagramのなりすましアカウント。 […]

まとめ

今回の手口についてまとめます。

・Instagramで投稿に関する質問が来る
・会話を続けて、怪しさを払拭しようとする
・ロマンス発言がある
・投資の話に詳しい
・仮想通貨の投資話を進めようとする
・海外取引所を進める
・Instagram担当とLINE担当は別人物が担当している
・シンガポール、中国、韓国あたりの組織

気をつけるために、

①LINEを教えない
②Instagramをブロックする
③投資について自分で理解しよう
④税金について理解しよう
⑤相手のInstagramを確認する(特にフォロー、フォロワー関係)
私自身が、国際ロマンス詐欺について調べていた時に見かけた言葉ですが、
少しでも怪しければ、クロです
その通りだと思います。直感で、怪しいと思えば、まず用心することが大切です。
そして気づいてください。
LINEやInstagramの先にいるのは、そのイケメンではありません。
今回、興味本意で引き伸ばしてやりとりをしてしまいましたが、危ない橋は渡らない方がいいので、怪しいDMは返さない、もしくは気づいた時点でブロックするのが一番です。
Chocomama
ちょっと探偵気分が行きすぎました…。
LINEはID検索も不可にした方がいいと思います。
残念ながら、コロナになって、寂しさをます人が増え、人との繋がりが希薄になっていく今日、こうした犯罪は増えてきていると見かけました。
それは、独身者、既婚者関係なく、年代も様々です。
人が弱っている時に、心の隙間に入り込もうとする人たちは、どんなに優しい言葉をかけられても、偽りです。
何より、大切な資産は自分たちでしっかり守るよう、対策していくことが大事だと思います。
少しでも怪しいと思ったら、気をつけましょう!
新しい手口がどんどん出てくる中で、誰かの参考になれば幸いです。
最新情報をチェックしよう!