MSCベリッシマ子連れ乗船記!GW鹿児島・沖縄・台湾クルーズ旅 ~食事編~

2023年GWに、4月29日~5月7日の8泊9日の日程で、横浜発、鹿児島、沖縄本島、石垣島、台湾(基隆)をまわるクルーズに乗船しました。

長い旅だったので、テーマに絞ってクルーズ旅についてまとめます!

今回は、食事についてです。

設備編はこちら。

関連記事

2023年GWに、4月29日~5月7日の8泊9日の日程で、横浜発、鹿児島、沖縄本島、石垣島、台湾(基隆)をまわるクルーズに乗船しました。 長い旅だったので、テーマに絞ってクルーズ旅についてまとめます! 今回は、船内施設についてで[…]

旅程編はこちら。

関連記事

2023年GWに、4月29日~5月7日の8泊9日の日程で、横浜発、鹿児島、沖縄本島、石垣島、台湾(基隆)をまわるクルーズに乗船しました。 長い旅だったので、テーマに絞ってクルーズ旅についてまとめます! 今回は、旅程についてです。[…]

船内のレストラン

基本的に、船内の飲食はフリーです。旅行費に含まれています。

その場合、食事をするのはメインダイニングか、1日20時間営業しているビュッフェになります。

その他、有料で素敵なレストランに行くことも可能です。

メインダイニング

広いレストランで、多くの方と一緒の時間に食事をとります。

席は固定で、サーブしてくれる方も固定。毎日コースがいただけます。

イタリアの船なので、イベントでイタリアからーに染まった日もありました。

コースは、前菜からパスタ、メイン、デザートまで。

内容は日替わりで変わります。

子供向けのメニューも完備。同じくコースメニューと、ポテトなどはいつでも頼めます。

しっかりおしゃれに盛り付けられてきます。

Chocomama
毎日コースでお腹いっぱい贅沢にいただけます!

マーケットプレイス ビュッフェ

1日20時間営業しているビュッフェでは、朝から夜まで様々なメニューが置かれており、自由に好きなだけ食べることができます。

イタリア船だったこともあり、ピザ類は豊富でした。

日本食も展開されているので、歩き回った日などには大人気です。みんな、蕎麦やカレー目当てに並んでいました。

パンや果物、ヨーグルトなども豊富にあるので、子供連れにはありがたいです。

有料レストラン

ステーキやメキシカン、お寿司、鉄板焼き、ビストロなど、さまざまなレストランがありました。

一つ一つが独立して、複数のレストランが集まっている形です。

軽食タイプからガッツリまであったので、子供がもう少し大きくなったら、我が家も試してみたいと思いました!

Chocomama
子供ももちろん有料レストランに行けますが、我が家はじっとしていられない年齢なので、、せっかくなら落ち着いて食べれるようになったら行きたいな。

レストランの仕組み

食事について

朝食、昼食は自由です。

ブッフェや、メインレストランであれば追加料金を払うことなく楽しめました。

夕食は、二部制です。17:30と、20:00くらいのコースに分かれ、どちらかに固定されます。

Chocomama
我が家は子供がいるので、予約時に追加料金を払って早い時間に指定させてもらいました。

メインレストランの、同じ会場、同じ席が毎日割り当てられます。

夕食を有料レストランにして、自由に食べられている方もいらっしゃいました。組み合わせも自由です!

なお、食事の時間帯によっては観光のスケジュールに合わないこともあります。

例えば沖縄では20時くらいまでに船に戻ればいい日があり、夕食の時間を超えて戻ってきた場合はメインレストランで食事をいただけません。

その場合は、みんな一日20時間開いているブッフェ会場に駆け込んで食べていました。

アルコールについて

アルコールは有料です。

全日を通して飲み放題を楽しめるパッケージを購入するか、都度購入するかのどちらかでいただくことができます。

我が家はそんなに多く飲まないので、都度購入で飲んでいました。(夫が)

毎日朝から5-6杯飲む方だと、飲み放題にしていいのかな、という感じです。

どこにも寄らずに船の上で過ごす日もあるので、飲み放題にしている方も少なくはないのかなと思いました。

食事関連であると便利なもの

基本的になんでも揃っていますが、持ってきて良かったと思うものがいくつかあったのでご紹介します。

子供向けカラトリー

船には、子供向けのメニューや、座椅子はあれど、スプーン、フォーク系は大人用のものしかありませんでした。

長旅なので、普段お使いの子供用カラトリーや、切り分け用に食用のハサミなどがあるとかなり便利でした。

created by Rinker
¥1,250 (2024/04/22 19:19:10時点 楽天市場調べ-詳細)

紙エプロン

子供の食事にエプロンは必須!

特に、嵩張らない、使い捨ての紙エプロンだと便利です。

クルーズでは、日によってフォーマルデーもあったり、白い服縛りの日があったりしました。

子供のフォーマル服が汚れると悲しいので、エプロンがあるに越したことはないです。

水筒

これは大人も子供も必須です!

船内では、ブッフェコーナーなどにいけば水やドリンクはあるのですが、部屋にはホテルのように毎日ペットボトルのサービスがあるわけではありません。

少し喉が渇いた時など、わざわざレストランに行くのを避けるために、多くの方が持参した水筒にブッフェコーナーのウォーターサーバーで水を入れていました。

客室からレストラン会場には、客室の場所によって結構離れていたりもするので、あるとかなり便利です。

500mlのこれくらいのものを持っている方が多かったです。

我が家は子供用にも持参しました。プールに行ったり、船内を動き回っていたので便利でした。

栄養補給

ブッフェで比較的なんでも食べられる環境はあるのですが、特に子供が小さいとその日の気分で食べたり食べなかったり、長旅なので栄養面でも何か補給できたらと、野菜ゼリーを持参しました。

特にこちらの種類は、「砂糖不使用 合成甘味料不使用 着色料不使用 保存料不使用 防腐剤不使用 防カビ剤不使用」というママにとってとても心強いものです。

マルチビタミン&ミネラルゼリー 個包装15g×30本入り 医師監修 グレープ風味

罪悪感なく、子供に栄養補給を与えられるので、少し食事が偏ったなと思う時に手軽に与えられるのでおすすめです。

まとめ

長旅の中で、毎日同じダイニングやブッフェが中心とはなりますが、メニューは日々変わっており、創意工夫があったり、日本食にも対応してくれるので美味しくいただくことができました!

イタリア船なので、やっぱりイタリアンは美味しいですし、特にブッフェでは中華やサラダ、和食、果物、お肉に魚などなんでも揃っていて、日々自分達も工夫しながらいただくことができます。

持参するものを工夫したことで、より快適に過ごせたので、ぜひ準備の参考にもしてみてください。

申し込みは、クラブツーリズムなど、各旅行代理店から可能です。

設備編はこちら。

関連記事

2023年GWに、4月29日~5月7日の8泊9日の日程で、横浜発、鹿児島、沖縄本島、石垣島、台湾(基隆)をまわるクルーズに乗船しました。 長い旅だったので、テーマに絞ってクルーズ旅についてまとめます! 今回は、船内施設についてで[…]

旅程編はこちら。

関連記事

2023年GWに、4月29日~5月7日の8泊9日の日程で、横浜発、鹿児島、沖縄本島、石垣島、台湾(基隆)をまわるクルーズに乗船しました。 長い旅だったので、テーマに絞ってクルーズ旅についてまとめます! 今回は、旅程についてです。[…]

最新情報をチェックしよう!